メール

システムエンジニアの仕事 about System Engineers
「稲葉さんがそう言うなら」
そんなお客様からの信頼が何よりも嬉しい。
ソフトウェア第一事業部 システム開発一部
システムエンジニア 稲葉 秀介(2017年新卒入社)

システムエンジニア(SE)はこんな仕事です

お客様のニーズを満たすシステムを実現するために、お客様やメンバーとコミュニケーションを取りながら、システムの設計や開発を行うのがSEの主な仕事です。私は現在、債権管理システムを担当しており、既存ユーザ様のシステム改修と新規ユーザ様の導入の2つのプロジェクトにプロジェクトリーダーとして携わっています、要件定義など上流工程から、メンバーへの指示・タスク管理まで幅広い業務を担っています。

印象に残っている案件は

私、お客様に対して結構グイグイ意見を言ってしまうんですよね(笑)。もちろん、自分なりにシステムをより良くしようと思ってのことなんですが、長らく携わっている金融会社の案件でも、最初は「生意気だとか思われてないかな…」と少し不安でした。でもお客様は、そんな物怖じしない姿勢をとても評価してくれていたようで、今では私が何か意見や提案をした際に「稲葉さんがそう言うなら、そうしよう!」と言ってくれるまでの良い関係性を築けています。単なるビジネスパートナーとしてではなく、何でも言い合える仲間として信頼してくれていることが何よりも嬉しいですし、私の仕事へのモチベーションの1つでもあります。

システムエンジニアの1日

09:00
出社、メールや課題のチェック

出社したらまずはメールを確認。その後、今日やるべきタスクを確認・整理し、午前中いっぱいは業務課題の対応を行います。

10:00
打ち合わせ

プロジェクトリーダーに抜擢されてからは、お客様との打ち合わせの頻度も増えました。日によっては、一日中打ち合わせ!なんてことも。今日は午後にもう一件あります。

12:00
ランチタイム

今日は先輩と行きつけの定食屋へ。お気に入りは、ボリューミーな豚の生姜焼き定食です。

13:00
問い合わせ対応、事務作業

お客様からのお問い合わせへの返信や、見積書作成などの事務作業をすることが多いです。

14:00
打ち合わせ

資料作成などの準備は前日までに済ませ、万全の状態でお客様との打ち合わせに臨みます。メンバーに仕事を指示する立場として、気は抜けません。

19:00
資料作成して退社

明日の打ち合わせの資料を作成し、本日の業務は終了!最近はコロナの影響で行けていませんが、以前は仕事後に先輩やメンバーたちと飲みに行くことが多かったです。落ち着いたらぜひ行きましょう!

当社のSEはこんな人に向いていると思います

システムエンジニアの仕事は理系向きだと思われがちですが、そんなことはありません。知識や技術は入社後にいくらでも身に付けられますし、何よりもお客様やメンバーとの関係性が大切な仕事なので、チームワークを大切にしている方やコミュニケ―ション力に自信がある方であれば、理系文系関係なく活躍できると思います。実際、当社には文系出身者もたくさんいますよ。今の知識なんて気にせず、安心して飛び込んできてください。