プレスリリース

メール

2021年6月23日
株式会社アイティフォー

山梨中央銀行様でローンWeb受付システム「WELCOME」が本格稼働
〜非対面チャネルの導入で、お客さまとのつながりを強化〜

株式会社アイティフォー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 恒徳)は、株式会社山梨中央銀行(本店:山梨県甲府市、代表取締役頭取:関 光良)様が当社のローンWeb受付システム「WELCOME(ウェルカム)」を導入し、本番稼働したことを本日発表いたします。
当システムでは、個人融資(ローン)受付の非対面化を実現。Web上で申込みが完結できることから、お客さまの利便性が高まりサービス向上が図れるほか、データの電子化によるペーパレス化や情報の一元管理が実現します。

導入の背景

各行にて個人融資への取り組みが進められる中、デジタル化の進展やコロナ禍などの環境変化により、Webを使った非対面でのローン申込みに関する顧客ニーズが急速に拡大しています。
山梨中央銀行様は、2019年4月より中期経営計画「Value+ 2022」を展開していますが、その中の個別戦略の1つとして「非対面チャネルの強化・拡充」を謳っています。今回はその取り組みの一環としてWeb完結型システムを導入し、お客さまのニーズに応えることでサービス向上を図ります。

導入概要と期待される効果

今回の導入では、Webからのローン申込み情報を同行の情報系システムに自動連携しました。これにより書類アップロードや審査状況の確認、契約締結までの双方向コミュニケーションを、お客さまの専用マイページを通して実現。お客さまはいつでもどこでも申込みや進捗確認が可能になることで利便性が向上し、顧客取引の拡大が期待できます。また行内のペーパレス強化と、情報の電子化による一元管理が可能になります。なお今回の導入は、パッケージシステムという特性を活かし、約6ヶ月という短期間での導入を実現しています。

今後について

同行は2001年より当社の審査システムを利用していますが、当社では引き続き最新の審査システム「SCOPE(スコープ)」(注1)をはじめとした個人ローン業務のBPRソリューションをご提案するなど、同行の融資業務をトータルでご支援してまいります。

製品概要

「WELCOME」は、金融機関が取り扱う全ての個人ローン商品の申込みに対応しており、お客さまはPCやスマートフォン、タブレットから申込みを行うことができます。お客さまは利用画面のフロント機能にて、申込入力や必要書類のアップロード、審査結果確認、ローン契約の締結までを行うことが可能です。金融機関側のバックオフィス機能では、申込内容や進捗状況の確認、メール・SMSによる書類不備連絡、審査結果連絡、契約などの手続き連絡機能等を備えます。当社の審査システム「SCOPE」との標準インターフェースを備え、シームレスでスピーディーな業務処理が可能です。また、お客さまには専用のマイページを開設し、契約成立までの手続きの進捗状況を公開します。


【株式会社山梨中央銀行様の概要】
名称   :株式会社山梨中央銀行 
代表者  :代表取締役頭取 関 光良
本社所在地:山梨県甲府市丸の内一丁目20番8号
事業内容 :預金業務、貸出業務、有価証券売買業務・投資業務、為替業務など
URL   :https://www.yamanashibank.co.jp/

(注1)
個人ローン業務支援システム「SCOPE」は、個人ローンの申込受付から契約書の作成までを可能な限り自動化し、一連の業務をワークフローで管理するWeb版パッケージシステムです。
関連製品
株式会社アイティフォーの概要

代表者:代表取締役社長 佐藤 恒徳
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:https://www.itfor.co.jp/

報道機関からのお問い合わせ先

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。