プレスリリース

メール

2020年7月7日
株式会社アイティフォー

CRM機能を強化したPOSソリューション「RITS-DX」を販売開始
〜高度な顧客分析で販促強化、One to Oneマーケティングを実現〜

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 恒徳)は、小売業向けソリューションとして、従来の小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」にCRM機能をより強化した新製品、POSソリューション「RITS-DX」を2020年7月1日より販売開始することを本日発表します。

背景

当社では、従来地方百貨店様および大手専門店様を中心に小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」をご提供してきました。近年、スマートフォンの普及によりリアル店舗からECサイトでの購入へと消費者行動が大きく変化しています。リアル店舗を運営する企業は、いかにして店舗に来店される顧客を囲い込むかが喫緊の課題であり、そのためのITに対する企業ニーズは大きく変化しています。そこで当社では、「RITS」で培ったノウハウをもとに、CRM機能を強化したPOSソリューション「RITS-DX」を新たに販売することを決定いたしました。

製品概要

今回発売するPOSソリューション「RITS-DX」は、POSシステム、販売管理システム、顧客管理システム、店舗情報支援システムの基本機能と、顧客分析システム「VAL(バル) for RITS」とスマホアプリ「RI-ppli(リプリ)」のオプション機能で構成されています。「VAL for RITS」での高度な分析により顧客をセグメント化、会計時にはお客様ごとのクーポンの出し分けやポイント付与率の変更、キャッシュバック券の発行などさまざまなキャンペーンを打つことができます。また顧客管理システムと連動したネイティブアプリ「RI-ppli」を導入することにより、会員証を自動発行、セグメントPUSH機能も装備していますので短期間でのCRMシステムの構築が可能です。これらを利用してPDCAサイクルを回すことで、より精度の高いCRMをご支援、One to Oneマーケティングを実現します。

その他当製品には、チェーン店展開する企業では実用性の高い、多くの機能を標準装備しておりますので、本部・店舗業務の大幅な効率化が期待できます。以下は機能の一例です。
 ・大手デベロッパー対応機能(会計レポートの作成、CAT端末連動)
 ・セール前の商品予約対応機能
 ・催事用の臨時レジ対応機能(簡易レジ設定、オフライン時のCRM施策実現)
 ・ECサイトとの顧客・売上・電子ジャーナル統合機能

さらに今回、当社ではPOSハードウェアとして株式会社 日本HP(東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 岡 隆史)社が販売するAll-in-One 型POS HP リテールソリューション「HP Engage One」(注1) を標準採用。店舗内の空間作りにこだわり、モダンでスタイリッシュなデザインと高いセキュリティを保持しています。もちろん同社以外の各社POSハードウェアにも対応可能です。

価格

当製品の価格は非公開です。詳細は弊社までお問い合わせください。

今後について

今後は、AIを取り入れることで高度なデータ分析を可能にするCRM機能の実現に向けて取り組んでいく予定です。当社では、小売業のお客様のさらなる売上向上にご支援できるよう、引き続きシステム改善に努めてまいります。

(注1)
All-in-One型POS HP リテールソリューション「HP Engage One」
https://www.hp.com/jp/pos

「HP Engage One」を使ったPOSソリューション「RITS-DX」
「HP Engage One」を使ったPOSソリューション「RITS-DX」

関連製品
株式会社アイティフォーの概要

代表者:代表取締役社長 佐藤 恒徳
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:https://www.itfor.co.jp/

報道機関からのお問い合わせ先

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。